家賃の設定を考える|不動産経営は管理が重要|サークルホームで信頼性の高い管理を
男性

不動産経営は管理が重要|サークルホームで信頼性の高い管理を

家賃の設定を考える

男性

不動産経営において、多くの人が悩むことになるのが家賃です。家賃の設定はバランスが重要であり、家賃が高すぎると収入は大きくなりますがその分入居者が減ってしまいますし、家賃が安ければ多くの入居者は集まりますがその分得られる収入は少なくなってしまいます。そのため、家賃相場をきちんと考慮し、適切な家賃の設定を行いましょう。
家賃設定を決める際に役立つのが、不動産業者のアドバイスや、周辺物件との家賃相場の比較です。周辺の自分の物件と同ランクの物件をチェックし、家賃の比較を行います。そうすることにより家賃相場をつかむことができるため、あとはその家賃相場と自分の物件の立地条件を見比べて設定をきめましょう。立地が良い場合、不動産物件は家賃相場より少し高めに設定しても入居者が集まりやすいケースがあります。例えば、駅が近く、周囲にコンビニやスーパーといった施設がある場合は多少家賃相場より高くても入居者は集まりやすい傾向にあります。
逆に駅から遠いなど生活に不便な場所に物件がある場合は、家賃相場よりも少し安めに設定すると入居者は増えやすくなります。なお、立地も重要ですが、物件の管理状態も重要となります。例えば家賃相場より安かったとしても設備の老朽化が激しく、見た目もみすぼらしい場合は入居者が集まりにくい傾向にあるため、管理会社によって常日頃設備の管理や清掃を依頼し、できるだけきれいな状態にしておく必要があります。